ケージ


 
 

ケージの高さ、材質

・高さは25㎝以上あれば屋根はいらない。
・かじられても壊れないように金属が一般的。


代用もできる

・一匹だけなら鳥かごのふたを外して飼うことも出来る。
・プラスチックの衣装ケースも代用できる。
 

置く場所

ストレスに弱いのでケージの裏か脇が壁に接している場所。
不安になったり怖がわらずにすむ人の気配を感じられる場所。
 

給水器

ケージに取り付けるタイプ

・給水ボトルはモルモットが飲みやすい高さにセット。
・ケージに取り付けるタイプの小皿でも大丈夫。

直置きタイプ

・お皿型は水浴びしてしまうので不適。
・普通の小皿型はひっくり返してしまうので不適。
・かじられないように陶器のものがいいです。

ゆか(床)

 

1枚の板になっているもの

・平らでクッション性のあるもの。
・金網の床はけがをしやすいので不適。

ゆか材

・最初にペットシーツか新聞紙を敷く(掃除がしやすい)
その上にほし草のわらや牧草。
・ほし草などの敷きわらは防寒にもなる。

巣 箱

木製がいい

・体がすっぽり入る大きさ。
・モルモットは小さなスペースに身を隠せると
安心するので大きすぎるハウスは選ばない。

ハウスも丸洗いしましょう

・木製のハウスは湿度の低い天気の良い日に洗う。
早く乾きやすい。
・黒カビなどが発生していたら新しく交換してしまいましょう。
 

フード入れ

 

固定式か重さのあるもの

ひっくり返してしまわないように固定式。
又は重さのある陶器。
 


高さ

・口が広く高さはなるべく低いもの。

 

モルモットを飼うときの注意点

 

暑さより寒さに弱い。冬場の事を第一に考える。

夜中などに冷え込まない場所。
床材はペットシーツ、わら。
 
 

あたえてはいけないもの

玉ねぎ、長ねぎ。にら、ニンニク、チョコレート

 
 

気温、湿度が急変しない所で飼う

1日の内で寒暖差が激しい場所だと体調を崩す。
熱射病になってしまうので日差しや風が直接当たらない場所。

 
 

飼うのに駄目な場所

・玄関やドアのそば
・すきま風、エアコンの風が当たる場所
・窓のそば
・テレビ、スピーカーのそば
 
 

モルちゃんのYouTube


travelogue_youtube_thumbnail_(7).png img20210223100304689207.png pink,_blue_and_white_cute_dog_pets_collection_youtube_thumbnail.png img20210217204416414147.jpg img20210219105805453351.jpg img20210214155748049140.jpg img20210214161339120622.jpg img20210214161402281876.jpg img20210214161350477315.jpg img20210223092644571592.png dst09100002.jpg img20210223075300896098.jpg